Home > チェロについて > チェロアンサンブルを楽しもう

チェロアンサンブルを楽しもう

弦楽器のうち、チェロは大人になってからでも習うことができる人気の楽器です。
クラシック楽器のなかでも、チェロの音域は人間の声に近いということで、聴いていてもなんとなく親近感があり安心できる音色です。

自分で演奏する場合、肩とあごに挟んで片手で支えながら弓を弦にあてて音を出すバイオリンやビオラは難易度が高く、ビブラートをかける段階で挫折する人が多いです。

しかし、チェロはサイズは大きい楽器ながら、椅子に座って両膝の間に抱え込むようにして楽器を置き、さらにネック部分は自分の肩にもたせかけて、身体全体で支えながらビブラートをかけたり弓を弦にあてて弾くことができるので、比較的扱いやすい楽器であるともいえます。

音楽好きな人は、今まではCDを聴いたり、オーケストラや少人数のアンサンブルのコンサートを聴きに行くことで楽しんでいたことでしょう。

聴いているうちに自分でもチェロを弾いてみたいと思ったことがある人も多いはず。

最近は、音楽教室やカルチャースクールでチェロを教える教室も増えています。
サイズが大きいために、習い始めてもすぐに楽器を購入することを悩む人も多いため、レッスン用のチェロを貸し出す教室もあります。

マンツーマンレッスンの教室もありますが、グループレッスン制のところも多く、同じレベルの生徒さんと一緒にレッスンを受けることができます。

慣れてきたら生徒さん同士でアンサンブルを楽しむこともできます。
また、アンサンブル曲の楽譜も市販されています。

Home > チェロについて > チェロアンサンブルを楽しもう

Feeds

Return to page top