Home > まずは道具から入る! > 品質を確かめてから購入したい中古のチェロ

品質を確かめてから購入したい中古のチェロ

楽器の中でもチェロは高いことから、誰でも簡単に購入できるというわけではありません。
しかし、練習して技を磨きたいのであれば、自分用に購入するのが一番です。

新品の物をローンを組んで買うという方法もありますが、まだ学生の方などは中古のチェロを選択するのも一つの方法です。

中古のチェロとは、誰かが一度使ったものを何らかの理由で手放したもののことを差します。

誰かが使った楽器であるため、新品ならではの感覚を楽しむことはできませんが、楽器としては十分に愛用できるので問題はありません。

何よりも新品で買うより安く購入できるので、練習用としても最適です。

実際に中古のチェロを買う際には、その品質についてしっかり見極める必要があります。というのも本体は木で作られているため破損もしやすく、確認しないで購入すると細部に不具合があったということにもなりかねないからです。

ネットオークションなどで出品されていることもありますが、できることなら実物を自分の目で確認して購入するとよいでしょう。

また、音を鳴らしてみることで状態がわかるので、その点でも実物を確認できるほうが望ましいと言えます。

万が一ネットオークションしか選択肢がない場合でも、出品者に状態を確認するようにしてください。

破損状況や音について尋ねる以外にも、どれぐらい使われていたのかとか付属品は揃っているのかなど確認しておきたいことは数多くあります。

こうした点を考えると、楽器店などで中古として売りだされているものの方が安心できると言えます。

プロの方によるメンテナンスがされている楽器であれば尚更安心です。

Home > まずは道具から入る! > 品質を確かめてから購入したい中古のチェロ

Feeds

Return to page top